Information

HOME > > 食中毒にご注意を!

食中毒にご注意を!

食中毒が多くなっています。
特に多いのが、カンピロバクターによる感染症です(⇒参照

カンピロバクターは鶏肉や牛肉についている細菌で、それらの肉を十分加熱しないで食べると感染することがあります。
例年5月から10月に多く発症します。
主な症状は腹痛、下痢、嘔吐などです。
発熱を伴うことも多いので「風邪」だと思って受診する方もいます。
潜伏期間が2-10日と比較的長いので、問診するうち「そういえば3日前に鶏肉の刺身を食べた」ということを思い出すようなこともあります。
厚労省によると鶏肉の2/3にカンピロバクターに汚染されていたというデータもあります。
この時期、「焼き鳥屋さんでビールを1杯」という機会も多いと思います。
火がしっかり通っているかご注意を!

TOP

診療時間日・祝はお休みです

診療時間  
9:00~9:30 検査 胃○ 胃○ 胃○
9:30~12:30 外来
14:30~15:30 検査 大腸○ 大腸○
15:30~18:30 外来