診療案内

HOME > 診療案内 > 消化器内科 > 逆流性食道炎

消化器内科

逆流性食道炎

胸やけや「酸っぱい液体が上がってくる」という感じがあったら逆流性食道炎の可能性があります。
日本人の数パーセントから20パーセントが逆流性食道炎だともいわれています。

体重が増えると、皮下脂肪や内臓脂肪に胃が圧迫されて逆流しやすくなります。
また、加齢に伴って胃と食道の接合部が横隔膜より上に吊り上がると(この状態を食道裂孔ヘルニアといいます)逆流が起こりやすくなります。

食後すぐに横になると、胃と食道の高さが同じになりますので逆流しやすくなります。
特に夕食後、就寝までは4時間程度時間を置くのがよいと考えられます。

胃酸の分泌を抑える薬を処方することがあります。

TOP

診療時間日・祝はお休みです

診療時間  
9:00~9:30 検査 胃○ 胃○ 胃○
9:30~12:30 外来
14:30~15:30 検査 大腸○ 大腸○
15:30~18:30 外来