診療案内

HOME > 診療案内 > 内科 > かぜ

内科

かぜ

「かぜ症候群」は「様々なウィルスによって起こる疾患群で、良性の自然軽快する症候群」とされています。
つまり、かぜは通常自然によくなるわけです。したがって「かぜに伴う症状を抑える薬を処方する」・・・対症療法がその治療です。

ただし、かぜだと思っているものの中により重症な疾患が隠されていることがあります。
「かぜは万病のもと」といいますが、これは「かぜをこじらせて合併症を発症する」ということのほかに、「ほかの重症疾患の初期の症状がかぜのような症状であることもある」という意味だといわれています。

かぜの場合でも注意深く診察することを心がけています。

TOP

診療時間日・祝はお休みです

診療時間  
9:00~9:30 検査 胃○ 胃○ 胃○
9:30~12:30 外来
14:30~15:30 検査 大腸○ 大腸○
15:30~18:30 外来