診療案内

HOME > 診療案内 > 健診・予防接種

健診・予防接種

健診・予防接種

【健診(検診)】

当院では下記の健診(検診)を行っています。
健診では問診のほか血液検査、胸部レントゲン検査、心電図、眼底検査(希望の場合)などを行います。高血圧、脂質異常症、肝機能障害、高尿酸血症、糖尿病、不整脈、肺腫瘍など今まで気づいていなかった病気が見つかることも少なくありません。1年に1回は健診を受診することをお勧めします。

  1. 世田谷区特定健診
  2. 世田谷区長寿健診
  3. 世田谷区成人健診
  4. 集合B契約特定健診・・・社保(一部)加入者が対象です
  5. 肝炎ウィルス検診血液検査でB型肝炎およびC型肝炎を調べます。
  6. 大腸がん検診便潜血検査(2日法)で便の中に血液が混じっていないかを調べます。
  7. 胃がんリスク(ABC)検査血液検査でペプシノゲンおよびピロリ菌抗体を調べます。
  8. 肺がん検診胸部レントゲンを2方向(正面および側面)撮影します。レントゲンの画像は世田谷区医師会読影委員会で再チェックします。
  9. 前立腺がん検診血液検査で前立腺腫瘍マーカー(PSA)を調べます。
  10. 乳がん検診(視触診)
  11. 胃がん(内視鏡)検診
  12. 就学、就職、資格取得等に必要な健診も承ります。ご相談ください(自費診療)。

※健診は原則予約制です。事前に電話 (03-3706-3311) で予約を承ります。

【予防接種】

当院では下記の予防接種を行っています。

  1. インフルエンザ予防接種
    インフルエンザ予防接種の効果がある期間は接種後2週間~5か月程度です。流行するのが12月からとすると、11月下旬までに接種することをお勧めします。また、ワクチンは例年12月下旬から1月上旬には品切れになってしまいますのでご注意ください。
  2. 肺炎球菌予防接種
    肺炎は細菌やウィルスなどの病原体によって起こる肺の感染症です。原因となる病原体のうち肺炎球菌という細菌が最も多く、かつ、重症化することも多いといわれています。
    肺炎球菌予防接種は肺炎球菌に対するワクチンを接種するものです。したがって、すべての肺炎の予防になるわけではありません。一方、肺炎球菌によって起こる中耳炎や髄膜炎などの予防にはなります。1回の接種で効果は5年間持続します。
  3. 風しん、水痘、おたふくかぜ、B型肝炎、破傷風予防接種

※1)と2)は予約なしでも接種できますが、3)については事前に電話で予約してください(03-3706-3311)。

TOP

診療時間日・祝はお休みです

診療時間  
9:00~9:30 検査 胃○ 胃○ 胃○
9:30~12:30 外来
14:30~15:30 検査 大腸○ 大腸○
15:30~18:30 外来