診療案内

HOME > 診療案内 > 健診・予防接種 > 世田谷区 胃がん検診 (内視鏡検診)

健診・予防接種

世田谷区 胃がん検診 (内視鏡検診)

平成28年2月、厚生労働省指針が改正され、胃内視鏡検査が対策型検診の検査方法として認められました。
世田谷区では平成29年10月から胃がん検診(内視鏡検診)が始まりました。
これまで世田谷区の胃がん検診はバリウムによるエックス線造影検査のみでしたが、内視鏡検査(胃カメラ)による検診も受診できるようになりました。

対象は区内に在住する50歳以上の方で、胃疾患に関連する症状のない方、および下記の除外条件に該当しない方です。
[除外条件]
① 胃内視鏡検診に関する同意が得られない方
② 妊娠中の方
③ 疾患の種類にかかわらず入院中の方
④ 消化性潰瘍などの胃疾患で受領中の方(ピロリ菌除菌中の方を含む)
⑤ 胃全摘手術を受けた方
⑥ 職域等で同等内容の検診を受診する機会がある方

自己負担は1,500円です。
ただし、生検(胃粘膜の組織検査)等を行った場合はその分自己負担が発生します(その分のみ保険診療です)。

申し込み方法は、まず世田谷区胃がん検診申し込みセンターに電話してください。
電話 03-5787-8317
個人情報等を確認したうえで受診票がご本人宛に郵送されます。
受診票と一緒に送られる健診実施期間一覧から希望の医療機関を選んで電話で申し込みます。

当院でも電話での申し込みを受け付けています。
もちろん、来院して申し込んでいただいても結構です。
来院していただいた場合は検査の説明書、予約票、同意書等を事前にお渡しします。

当院では主に鼻から行う経鼻内視鏡で検査しています。
検査の流れ等は「内視鏡検査」の欄をご参照ください。

TOP

診療時間日・祝はお休みです

診療時間  
9:00~9:30 検査 胃○ 胃○ 胃○
9:30~12:30 外来
14:30~15:30 検査 大腸○ 大腸○
15:30~18:30 外来